人と街、今と未来の架け橋となる〈 前田あき|川口市議会議員(自民党)〉

前田あきさんを応援します

  • HOME »
  • 前田あきさんを応援します

「斬新な発想」と「若い行動力」

daigishi
自民党川口支部長 衆議院議員 新藤 義孝

前田あきさんは川口にとって、自民党にとって全く新しいタイプの議員です。東京や埼玉の自民党政治学院で学び、私の駅頭活動に毎週ボランティアで参加してくれたことが縁となって川口に引っ越してきてくれました。
日大在学中は奨学生に選ばれ、英国のケント大学へ一年間留学、その後日大の大学院で心理学を学び、IT企業の新規事業開発部門で活躍しました。
4年前に川口市議となってからは、教育の充実と子育て支援に大きな力を注いでいます。いわゆる地バン・看バン・カバンもなく、政治にかける想い一つで飛び込んできた若い女性を、地域の方々が受けとめ、一緒になってより良い街づくりのために活動しています。
前田あきさんの斬新な発想と若い行動力が、川口の元気をつくってくれることを確信しています。皆さまの更なるご支援をよろしくお願いします。

 

「人々の元気」に必要な人

shityou
川口市長 奥ノ木 信夫

私が市長に就任し、まず取り組まなくてはならない項目として、子育て・保育環境の充実や小中学校へのエアコンの設置などの「人々の元気」、市税の収納率の向上・行財政改革などの「みんなの元気」などを公約として掲げています。
川口市でも全国の自治体が抱える課題と同様に進行する少子・高齢化を解消し、デフレ化で疲弊した地域経済を活性化させることが必要です。
前田亜希さんは、平成23年5月から市議会議員として市政に対し様々な角度から質問、提案をされてこられました。
また、議員活動をする傍ら、明治大学大学院ガバナンス研究科で公共政策を学び、卒業論文では「保育政策のこれまでと今後」をテーマにされるなど、人口が増加する本市においても喫緊の課題である子育て・保育環境の充実に積極的に取り組んでいます。
このような経験と元気で・笑顔を大切に積極的に活動する前田亜希さんは、子育て世代の代表として本市の抱える諸問題の解決に、そして、これからの「みんなでつくる川口の元気」に大いに活躍してくれると期待し推薦いたします。

ごあいさつ

baner3
baner2

Facebookページ

Twitter

PAGETOP
Copyright © 前田あき All Rights Reserved.